介護付有料老人ホームの選び方

平成12年4月にスタートした介護保険制度も様々な改正を行いながら今日に至っています。

措置の時代から選択できる介護サービスへと変わり、様々なサービスの提供が行われるようになっています。



自宅での生活が困難になった場合の入所施設は、安心して生活を続けていく為にとても重要です。

介護付有料老人ホームもそのサービスの一つとして提供されています。介護付有料老人ホームへの入居を検討する際、その数の多さに驚く方もいると思います。

費用やサービス内容など、各々のホームにそれぞれの特徴があります。ホームの生活において一番優先する事は何かをしっかりと考えて、条件にあったホームを選びたいものです。


一度介護付有料老人ホームに入居すると、例え思い描いていたホームと違っても簡単に別のところに移ることは困難になります。

入居一時金の問題であったり、何よりも高齢者にとって環境が度々変わることは負担だからです。



だからこそ、しっかりとした検討の上に入居を決める事が大切ですね。
選び方の方法としていくつかのポイントがあります。



まずは条件に合ったホームに関して、資料だけでなく必ず見学に行くことです。入居される方ご自身、あるいはご家族の目で直接雰囲気を確かめる事です。


実際に提供される食事を食べてみることも大切です。

その際に、可能であれば実際の生活スペースの見学を行い、入居されている方の様子や職員の雰囲気を直に感じる事です。

ホームによっては「体験入居」を設けている所も多くあります。

契約を結ぶ前にお試しで生活をすると、見学だけよりもより具体的に検討しやすくなります。可能であれば夜も含めて泊まると一日の様子が分かりますね。
また、家族の面会時間が長く設けられている事や、相談窓口がしっかりしているなど、外に開かれたホームであることも重要です。


Copyright (C) 2016 介護付有料老人ホームの選び方 All Rights Reserved.